プロトレックの歴史
(トリプルセンサー搭載モデル)

いかなる状況下でも、すばやく自然を感知する 本物の道具であるためのユーザビリティを追求し、 カシオが誇るテクノロジーにより、常に進化を続けるPRO TREKの軌跡。

その終わりなき歩みが、次なるフィールドへの挑戦をサポートし続ける。

1994

トリプルセンサー(磁気・圧力・温度)初搭載
方位、気圧/温度、高度の計測を実現
トリプルセンサーVer.1

ATC-1100

ATC-1100

1995

プロトレックブランドの
初号機

DPX-500

DPX-500

1996

オートEL
バックライト搭載

PRT-40

PRT-40

1998

初の
フルメタルケース

PRT-4000

PRT-4000

1999

高度計測
6,000m 対応モデル

PRT-1400

PRT-1400

2000

計測専用ダイレクトボタンと
大画面2層液晶採用
高度計測 10,000m 対応モデル

PRG-40

PRG-40

2002

トリプルセンサーVer.2採用
ソーラー駆動によるセンサー計測を実現
初のタフソーラーモデル

PRG-50

PRG-50

2003

トリプルセンサー初の
アナログムーブメント搭載

PRG-60

PRG-60

2005

小型アンテナを搭載
初の電波ソーラー化を実現

PRW-1000

PRW-1000

2007

高密度実装技術で
薄型化を実現

PRW-1300

PRW-1300

2008

マリンスペック搭載
20気圧防水仕様

PRW-1500

PRW-1500

2009

伝説の名を冠する、最高峰ライン “MANASLU” 誕生
世界6局の標準電波を受信し、
時刻を自動修正するマルチバンド6
電波ソーラー搭載

PRX-2000T

PRX-2000T

2010

センサー計測値のアナログ表示を実現
タフムーブメント初搭載

PRW-5000

PRW-5000

2011

最高峰ライン “MANASLU”
20気圧防水
潮汐情報を表示するタイドグラフ、
ムーンデータ装備

PRX-2500T

PRX-2500T

2012

PRO TREK初、4針フルアナログ
+ スマートアクセス搭載
フル"アウトドアスペック"
電波ソーラー “MANASLU”

PRX-7000T

PRX-7000T

2013

新開発のトリプルセンサーVer.3搭載
さらなる進化を遂げた
第三世代、PRO TREK

PRW-3000

PRW-3000

2014

自然の変化を素早く感知する
トリプルセンサーVer.3搭載。
電波ソーラープロトレック

PRW-6000

PRW-6000

2015

自然を感知する
トリプルセンサーVer.3+
20気圧防水。

PRW-3500

PRW-3500

8,000m峰登頂のために、
全てを研ぎ澄ませた
プロトレック最高峰ライン
“MANASLU”

PRX-8000T

PRX-8000T