電波時計の信頼性を向上させる
マルチバンド6

電波受信機能

正確な時がトレッキングの計画を確実に遂行させる。

誤差、わずか10万年に1秒の正確性を誇る、セシウム原子時計から生成される「日本標準時」。
電波時計は、テレビやラジオの時報などに使われる「日本標準時」をのせた
電波をキャッチして時刻修正を行い、正確な時刻を刻み続ける。

電波時計イメージ

  • 1. 受信 送信所から発信される標準電波を内蔵のアンテナで受信
  • 2. 解析 受信した標準電波の時刻情報を時計内部で解析する
  • 3. 表示 時刻情報に基づいて自動修正し表示

マルチバンド6

日本(2局)、中国、北米、イギリス、ドイツの世界6局の標準電波を高感度受信し、時刻を自動修正。
電波ソーラーテクノロジーの、次世代グローバル・スタンダード。

日本

北米地域

ヨーロッパ地域

中国

  • ※ 図は受信範囲の目安です。図の範囲内でも、季節・天候・時間帯・建物などの条件により受信できない場合があります。
  • ※ 内側の円の範囲を越えると電波が弱くなりますので、受信しにくくなる場合があります。
  • ※ 時計をご使用になる国と標準電波を送信している国で、サマータイム制度(サマータイムの有無や実施期間など)が異なる場合、正しい時刻が表示されないことがあります。